takemura house

築25年戸建リノベーション~「布の茶室」のある家
hiroshi seki
hiroshi seki
  • 戸建リノベーション
  • 竣工  2004
  • 床面積 45.5㎡
  • 施工  英興社
  • 所在地 東京・石神井
  • 構造  木造
  • 写真  尾崎誠 村田昇 関 洋

築25年建売住宅の古びた佇まいに、現代の暮らしを馴染ませた。床は建築のモジュールに合わせたサイズのシナ合板、壁と天井は大理石の粒を配合したストーンペイント。リビング中央の床は、普段の床座りの生活と趣味の茶道や着物を楽しむために、畳の代用として天然素材のコルクリノリウムを敷き込んだ。このスペースは茶室やゲストルームとし活用するために、部屋の中にもうひとつの部屋を設える発想で、布の間仕切りを天井から吊るす仕掛けを施した。

Photo

  • hiroshi seki

Plan

takemura_house_plan