endo house

触感的な素材と時を経た道具で整える
hiroshi seki
hiroshi seki
  • マンションリノベーション
  • 竣工  2007
  • 床面積 40㎡
  • 施工  英興社
  • 所在地 東京・東北沢
  • 構造  RC
  • 写真  関 洋

ファッションデザイナーの生活と仕事の場。施主らしさと愛猫との暮らしを快適にするために、玄関、寝室、キッチンの床はモルタルで仕上げ、リビングとワークスペースは、温水式床暖房+杉の積層フローリングで仕上げた。壁と天井はスケルトンにして、ありのままの肌合いを活かしたマットなオフホワイトの塗装を施した。造作家具は味わいのある古材を用い、建具と照明とツマミなどは、施主とお店を廻り探し出したアンティークの一点物を設えた。

Photo

  • hiroshi seki

Plan

endo