能面スタンド

hiroshi seki
hiroshi seki

対の能面スタンド

この能面は、東京とNYの家をつなぐ「宝物」である。スタンドは、能面を際立たせるためにスチール製とし、落ち着いたつや消しの黒で仕上げた。能面をベストボジションで備えるための機能、形状、サイズなどは、鍛鉄作家の永井理明さんと佐藤江利子さんご夫婦と検討を繰り返してベストを導きだした。

 

hiroshi seki
hiroshi seki
hiroshi seki
hiroshi seki
hiroshi seki
hiroshi seki
hiroshi seki
hiroshi seki