GOODLIFE office. shibuya

デザインで企業をアップデートする
satoshi asakawa
satoshi asakawa
  • 竣工         2016
  • 施主         株式会社 グッドライフ
  • デザイン設計監理   SEKI DESIGN STUDIO
  • 施工監理       株式会社 上田工舎
  • グラフィックデザイン 株式会社 佐藤卓デザイン事務所
  • コピーライト     株式会社 Rockaku
  • ウェブデザイン    株式会社 フルサイズイメージ
  • 所在地        東京・渋谷
  • 写真         淺川敏

GOODLIFE は、豊かな暮らしと、ゆとりある人生を「サポート」する、都心の中古ワンルームマンションの活用に特化した不動産投資会社です。

このプロジェクトは、グラフィック、ウェブ、インテリアデザイナーが手を組み、今これからの企業理念を、ロゴマーク、ホームページ、空間で表現したものです。

ロゴマークは、グラフィックデザイナー・佐藤 卓さんによるものです。不動産投資の魅力は、幅広い人々が、小さな投資の積み重ねから、大きな未来の広がりを体験できること。このロゴマークには、こうした「広がり」のかたちが込められています。

オフィスは、待合、接客、応接、事務のための4つのスペースで構成されています。デザインコンセプトは、目的である「サポート」と、ロゴマークに込められた「広がり」のかたちを空間に融合させて、感覚に作用する「説得力」と「影響力」を与えるデザインをすること。

空間に、安心感、安定感、循環というような感覚を宿すために、足元を「支える」大地である床に、ロゴマークを転用しました。このパーケットフローリングは、フローリングメーカーと恊働開発したオリジナルデザインで、2ミリ厚単板に、ハードメープル、イコロ、オーク、ブビンガ、ウォールナットの5樹種を組み込んだ特注品です。

「サポート=支え」を視覚化し、幅広い人々が集う救心的な存在感と様々な方向への「広がり」を表現するために、八角形の「大黒柱」を誂えました。

また、空間の用途と機能美から厳選した既製品の家具と、弊社のオリジナル家具を設え、GOODLIFE ならではのもてなしの場 =「人と環境」の関係を「サポート」する空間づくりに務めました。

会社のロゴマーク、サイト、空間などは、すべて会社自体の現れであり、お客様へのプレゼンテーションとなるものです。同時に、会社に関わる方々も影響を受ける大切な要素です。そこに集う人々が相乗して影響し合うオフィスとなることを願っています。

Photo

  • satoshi asakawa
  • satoshi asakawa
  • satoshi asakawa
  • satoshi asakawa

Plan

GOODLIFE_plan2