kawasaki house

桐の和のイメージをモダンに取り込む
toshihide kajihara
toshihide kajihara
  • 新築戸建
  • 竣工  2009
  • 床面積 110.4㎡
  • 施工  岡建設
  • 所在地 東京・代々木上原
  • 構造  木造
  • 写真  梶原敏英 関 洋

触感的な素材とあかりが織りなす住空間。断熱、調湿、防虫効果に優れた「 桐 」を、床材 や家具に用いることで、空間全体を清らかな空気感で満たした。桐は桐独特の肌触りを強調するためにうづくり加工を施し、モダンな趣にするために白染色を施した。綿密に計画した建築、インテリア、窓、家具との関係と自然光の取り入れ方と照明の在り方で、この家らしさを表現した。

Photo

  • toshihide kajihara
  • hiroshi seki

Plan

kawasaki_house_plan