iesaka house

温故知新~築70年古民家の再生
shimizu ken
shimizu ken
  • 戸建リノベーション
  • 竣工  2011
  • 床面積 88.35㎡
  • 施工  NENGO
  • 所在地 東京・上高田
  • 構造  木造
  • 写真  清水謙 NENGO 関 洋

家族3人と猫4匹が暮らす築70年の古民家再生。時を経た建築に敬意を払いながら「ありのまま」「最小限の加え」「新しくする」という3つの考え方を軸に、構造、デザイン、施工、コストのバランスを計った。 国産杉の構造用合板 J パネルで構成した階段は2階からの光の通り道であり、リビングとダイニンとの間仕切りであり、本棚であり・・・この家ならではの機能するシンボルをカタチにした。

Photo

  • shimizu ken
  • hiroshi seki
  • hiroshi seki

Plan

iesaka_house_plan