stairs

この家のシンボル - iesaka house

新井薬師の住宅街に静かに佇む、築70数年の古民家改修。
家族3人と猫4匹の暮らしを再編成した住まい。

階段で分断されていたダイニングとリビングをワンルームにして、閉鎖的だった階段スペースを、開放的な階段にしたことで、採光と風通しを改善した。
階段は、1階と2階を単に繋ぐというだけでなく、階段、収納棚、間仕切り、手摺を一体にした家具にすることで、実用性とシンボルとしての存在感を強調した。素材は、古びた日本家屋との相性を考え、国産杉を集成した構造用合板を採用した。

 

shimizu ken
shimizu ken
shimizu ken
shimizu ken

竹と土と光の階段 - matsuura house

肌触りの良い竹の集成材の階段と土と砂と雲母などを配合した左官の空間に小窓からの自然光が差し込む。
階段にすわってお茶をしたり本をよんだり、愛犬とあそんだり。。。
天然素材に包み込まれた安らぎの場。

 

sekaibunkasha
sekaibunkasha

インテリアに馴染ませた軽やかな階段 - kawasaki house

toshihide kajihara
toshihide kajihara
toshihide kajihara
toshihide kajihara

大地から切り出したような階段 - indigo house

shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato

コントラストが生み出す存在感 - camellia house

shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato
shinichi sato