orisaku house

カメラマン自身の作品で「もてなす」
mineko orisaku
mineko orisaku
  • マンションリノベーション
  • 竣工  2012
  • 床面積 124.65㎡
  • 施工  英興社
  • 所在地 東京・白金台
  • 構造  RC
  • 写真  織作峰子 関 洋 清水謙

カメラマンらしい「もてなし」を視覚化する。自身が京都の山奥で撮り下ろした桜の写真を、顔となる玄関ホールのアートパネル兼引戸として仕立てた。同時に向かいの壁全面を鏡にする事で、桜の写真と重なり合った自分が映り込むという、この場ならではのサプライズを仕掛けた。リビング・ダイニングのインテリアは、八方園の庭の景色を主役と考え、控えめ色彩で整えながらもクリエイターらしさを強調するために、オリジナルのソファセットと樹齢約150年のブラックウォールナットの耳付一枚板のダイニングテーブルをあつらえた。

Photo

  • hiroshi seki
  • SEKI DESIGN STUDIO

Plan

orisaku