taura house

生活を回遊動線で流れるようにつなぐ
Takumi Ota
Takumi Ota
  • マンションリノベーション
  • 竣工  2012
  • 床面積 69.2㎡
  • 施工  英興社
  • 所在地 東京・等々力
  • 構造  RC
  • 写真  太田拓実 関 洋

住み慣れた部屋を自分好みにリノベーションして快適な住まいにする。
一方通行だったキッチンの奥の壁を撤去し、リビング、ダイニング、キッチン、寝室、玄関ホールをスムーズにつなげる回遊動線を確保した。浴室と洗面は、寝室に寄り添わせ、ガラスの扉と窓とライトグレーのモザイクタイルで、透明感とモダンな趣を高めた。床は、ペットの毛色と合わせ、ダークグレーの大判のタイル貼り、壁と天井は、調湿に優れた石灰に骨材を配合したオフホワイトの左官で仕上げた。ダイニングテーブル、ソファセット、テレビボード、ヘッドボードはこの住まいのためのオリジナルである。木部を、建具と造作家具と同仕様にすることでインテリアと家具を調和させた。

Photo

  • Takumi Ota
  • hiroshi seki

Plan

taura