|素|のひと対談

「それぞれの言葉で、それぞれの物語を話そう」という気持ちで始めた| 素 |のひと対談。
何が大切で、どんなことを望んでいるかは、人それぞれだからおもしろい。
相手を知ることから始まるものづくり。一人ひとりの声から、形は生まれ育っていく。

FullSizeRender-561-400x240

古い仏壇を、つくり替える

Vol.4 | 東京都・多田さん | Jan.2017

IMG_1630-2

特別なものではあるけれど、自分たちの暮らしに合うようにつくり替えたい。多田君枝さんにとってのそれは、祖母から伝わる古い仏壇だった。建築・インテリア雑誌の編集長である多田さんが考えついたのは「小さく、つくり替える」こと。家族の思い出と寄り添うものを、どのようにつくり替えて、どう祀るか。建築家・丸山弾さんも連携しての仏壇リメイクについて、3人で語り合った。

リノベーションというより「カスタマイズ」

Vol.1 | 渋谷区・ Fさん | Aug.2012

Nacasa & Partners Inc.

「自宅マンションをリノベーションしてほしい」という依頼には、人それぞれの要望がある。Fさんは、マンションという既成空間を、自分好みの空間にしたいと願っていた。40代のFさんの個性を大事に、男性の一人暮らしが住みやすくなるようデザインしていく様子は、リノベーションというよりカスタマイズといった方が近い。Fさんの住まいづくりを、施主とデザイナーで振り返ってみた。

住まいに夢をのせて

Vol.2 | 世田谷区・佐藤さん | Nov.2012

001-1-1298x1600

佐藤さんには「パンが焼けて、サロンのようにも使える空間にしたい」という夢があった。心地よく暮らすことの中に、パンづくりも含まれていて、その夢の姿を思い描きながらの住まいづくりであった。それから6年、久しぶりに訪ねた佐藤邸では、思いがけず、新たな夢が育ちつつあった。

愛おしいもの・ことで満たす

Vol.3 | 品川区・祖谷さん | Apr.2013

MG_9927

「思いっきりピアノを弾きたい」という目的で場所探しをしていた祖谷さん。思いがけず中古マンションと出会い、そこから自分の空間をつくろうと思い立って、築 30 年前後の空間をリフォームした。憧れだった松本民芸家具をはじめ、祖谷さんの大事にしたい暮らしのエッセンスがいくつも散りばめられた住まいを訪ねた。