祈り

keisuke osumi
keisuke osumi

大切な人の彼方での幸せを願い、いつまでも記憶にとどめたいと念う時。
それぞれの念いを形にしていくことは、いまを生きるわたしたちにできる尊い行為。
暮らしの中で、さり気なくその存在を感じられるように、祈りのありようを共に考えていきたい。

 

神仏を敬い、お祀りして、故人の幸せを願い、わたしたちをお守り下さいとお祈りする気持ちは、今も昔も変わりません。

祈りのかたちが、今のライフスタイルに合うように、これまであるものを作り替えたり、あらたな提案をし、静かな祈りの美しい風景が生まれることを願います。

職人の手仕事も祈りのようなものだと、伝統工芸やものづくりから学ぶことができます。
また、茶道や武道など、「道」のつく教えは、神仏を敬う祈りのかたちともいえます。

尊い手仕事や所作から生まれる道具や空間づくりを、祈りの想いを込めて、つくっていきたいと思います。

仏壇・厨子

偲ぶという字は、人を思うと書きます。
人それぞれの思いに耳を傾け、仏の家をつくります。

ライフスタイルにさりげなくとけ込むコンパクトなもの
から、造作家具のように空間に合わせる特別なものまで
その人、そのものらしさを大切に。

いつでも、いつまでも一緒に。

 

IMG_0390

位牌と三具足

重く固い、木のダイヤモンドと呼ばれる黒檀の無垢材から削り出した位牌は、縞模様がひとつひとつ異なって、うつくしい表情を見せてくれます。八角の底から上に細く延びていく、シンプルでありながら存在感のあるかたちです。

三具足は、仏様をお祀りするために供える、花立て、香炉蝋台のセットです。ろくろで丁寧に手作りされ、貫入のばらつきのある自然な表情の陶器は、心穏やかに気持ちを向けられる、静かなかたちとなっています。仏壇や厨子がなくても、祀りの場をつくることができます。

 

IMG_0454

数珠・ブレス

京都の伝統的な製法で数珠職人が製作する京念珠を特注。
黒檀とシャム柿の素引きのみを使用。マットな質感が使い込むほどに自然な艶となります。

数珠は、木の表情にあう和の色の房を揃えています。

ブレスは、素引きのクオリティを保つ最小のビーズで、微妙に玉の大きさを変えたシンプルな二重巻きです。

IMG_2014k

香にまつわるもの

願 我 身 浄 如 香 炉
~  願わくは  我が身清きこと  香炉のごとく 〜

仏具としてのお線香、焼香だけでなく、気持ちをリセットできるお香をご紹介。香りのある豊かな暮らしを提案します。

IMG_2058k

|素|のもの STORE

LINKS

新たなストーリーのはじまり。M家の仏壇リノベーションから生まれたもの。

M さんから 「想いある仏壇を、今の暮らしに合った厨子に再生したい」 と相談を受けました。お厨子の置かれる場所は、リノベーションしたご自宅の離れの和空間。

M さんのご先祖さまを想うお気持ちを感じながら、この空間での暮らし方について、会話を重ねました。そしてこの古い仏壇から、厨子と可動式重箱、鏡、文机、花台を生み出しました。

satoshi asakawa
satoshi asakawa
  • スタイリング  ウェブマガジン、オンラインストアのための室礼
  • 媒体      panorama webseite
  • クライアント  panorama
  • 場所      SEKI DESIGN STUDIO アトリエ
  • 企画・文・構成 竹内 典子
  •  写真      panorama 大隅 圭介

大隅圭介さんがプロデュースされている、ウェブマガジン&オンラインストア「panorama」。ガラス、陶磁、土、木、金属、布等々の素材をテーマに活躍する作家とその作品にスポットをあて、ポートフォリオやインタビューなど、様々な角度からアプローチしています。

「panorama」 で紹介されている作家の作品から、SEKI DESIGN STUDIO が「祈り」をテーマに、ピックアップしてスタイリング。アトリエでリアルに設えて撮影を行いました。

keisuke osumi
keisuke osumi
  • 会期   2014年  9月 5日 – 7日
  • 場所   SEKI DESIGN STUDIO アトリエ
  • 恊働   三具足製作:仏壇蒔絵職人・大竹 喜信
  • 会場構成 SEKI DESIGN STUDIO
IMG_0437

関連NEWS